創業125年「匠」の技。創業125年「匠」の技。はばたく®ランドセル

黒川鞄工房のランドセルは、
手縫い、手づくり、天然素材です。

手縫いでは、丈夫な太い糸の両端に2本の針を通して、8の字を描くように、交差させて縫っていきます。2本針で交互に縫うので、糸がほつれにくく、とても丈夫な仕上げとなります。また、一針毎に糸締めができるので、強いだけでなく、大変美しく仕立てられます。

長時間、膝に抱いて縫い進めるので、天然素材である革の癖や表情が把握しやすいのです。縫い目の大きさも、素材やデザイン毎にもっとも映える大きさを選択して変えています。

部位ごとに適切なテンションをかけ、2本糸でクロス縫いをするという伝統の職人技法により、ステッチがほつれにくくなっています。そして、なにより手縫いならではの「ぬくもり」が感じられるのです。