大きくて、丈夫で、軽い体感の「はばたく®️ランドセル」で、腰痛対策もバッチリ!

ここが違う!

はばたかないランドセル

多くの人気工房系ランドセルは、肩ベルトが背中から離れるので、より重く感じる。

はばたく®ランドセル

黒川鞄工房『はばたく®ランドセル』は、上げて寄せるので、体感が軽くなり、姿勢が良くなる効果が期待できる。

ランドセル選びはカラー、デザインだけでなく、
6年間背負うものなので、
体に負担をかけないような機能が備わっていることも重要な要素。

同じ重さを背負ったとき、荷物が背中の上部にあると
「軽い」と感じ、下部にあると「重い」と感じませんか?
黒川鞄工房『はばたく®ランドセル』は、
背中全体で支える健康的な仕組みを取り入れています。

ラン活をした先輩ママのアドバイス

子どもの健康をサポートする
ランドセル選び3つのポイント

ランドセルの色選びの前に、小学校6年間で約30cmも 身長が伸びる子どもの健康についても考えましょう。

ここが大事!

  • ❶「軽く感じて、丈夫で、大きなランドセル」が理想
    ※たくさん入ると両手が空いてとても楽です。
  • ❷背筋が伸びるランドセル選びが大事
    ※背筋が伸びると姿勢が良くなる効果が期待できます。
  • ❸ランドセルと背中の間に隙間がない
    ※上げて寄せる効果があると、体感重量が半分になるそうです。

「はばたく®ランドセル」
黒川鞄工房「はばたく® ランドセル」は、上げて寄せるので、
体感が軽くなり、姿勢が良くなる効果が期待できる。

わかりやすくご説明すると

お子さまをおんぶして背中に密着すると安定します。しかし、お子さまがのけぞると支えきれなくなりませんか?小学生時代にランドセルが密着しない。重く感じるので肩ベルトを引っ張っていた体験はないでしょうか?力づくでムリに密着させると肩こりや腰痛の原因になる恐れがあります。

背中への密着度の違いを調べてみました。

背面から見ると

肩ベルトが違う!

多くの人気工房系によくある
はばたかないランドセル

黒川鞄工房
『はばたく®ランドセル』

2キロの教材をいれて歩き
圧着試験をしてみると

多くの人気工房系ランドセルは、
背中から離れる

黒川鞄工房
『はばたく®ランドセル』は、
背中に密着している

はばたかないランドセル

はばたく®ランドセル

黒川鞄工房『はばたく®ランドセル』なら、肌に密着!腰痛に決着!
自然と背筋が伸びる正しい姿勢で、お子さまの健康をサポートします。

『はばたく®ランドセル』は
3ステップで子どもの健康をサポートします。

「背筋を伸ばす」のが健康によい理由

人間の背骨は、横から見ると緩やかなS 字にカーブしています。これがばねのようにしなり、重い頭を支えています。背筋を伸ばした姿勢というのは、自然なS 字を保て、体に最も負担がかからない状態です。逆に、悪い姿勢と言われる猫背や反り腰はこのS字が乱れた状態で、背骨の一部に無理な力がかかり、クッションの椎間板も傷みやすくなります。正しい姿勢は正しい呼吸にもつながります。猫背で浅い呼吸しかできないと、不眠、イライラ、貧血や消化機能の不調など、体によくない症状が出る傾向があります。

永井國雄先生

東京工業大学大学院修士課程
金沢大学医学部大学院博士課程
医学博士

3年連続!
人気工房系ランドセルベスト5に選ばれました!

ラン活ママのバイブル誌「セサミ」(朝日新聞出版発行)2021年3月号のランドセル特集で、今注目の工房系ランドセルベスト5に黒川鞄工房がエントリー。昔ながらの本物の工房で職人がひとつひとつ、手縫い、手づくりで製作しているのは、今では黒川鞄工房だけと言えます。

✕ 閉じる