ランドセルを、イメージで買うのは、やめよう。

ランドセルは100年以上も続いているロングセラー商品です。トレンドの変化がスピーディな鞄の中で、原型も明治時代から変わっていません。
そのランドセル選びが、最近は、むずかしくなりました。メーカーが多く、ブランドも多い。情報は過多に、そしてイメージも。モデルの愛らしい子がニコリとした写真で、パパ・ママありがとうと言っている、そんなイメージが思い浮かびませんか。
黒川鞄工房は、この風潮に、ノーと言います。
創業120年。
歴史が培った、ランドセルの答えをお話しましょう。