なつかしい。でも、どこかあたらしい。黒川鞄の『ランドセルの秘密』

工房系ランドセル「ビッグ5」発表!

朝日新聞発行の「セサミ」5月号はランドセル特集です。日本を代表する〈工房系ランドセルのビッグ5〉として、地方より唯一、親子三代ご愛顧の黒川鞄がエントリーされました。

昔ながらの伝統製法で作られるランドセルは、きめ細かな職人の手仕事により背筋が伸び、体感が軽く感じられる「はばたく®ランドセル」として大好評!

黒川鞄のランドセルは、
「なつかしい でも どこか あたらしい」その訳は?

特徴 1いまどきランドセルは大きさが違う!

教科書などのサイズが大きくなっています。かつてのB5版からA4版が登場し、30%面積が増えました。いわゆる工房系ランドセルも、〈A4フラットファイル〉対応が増えました。同時に、教科書のページ数が二倍になりボリュームも増えています。そこで、黒川鞄は〈A4フラットファイル〉対応であるとともに、圧倒的な収納力を持つ〈スムース牛革ビッグ〉を発表し、大好評です。小さなお子様の両手が空くので、安心・安全です。

特徴 2肩ベルトが違う!

黒川鞄のランドセルは、〈はばたく肩ベルト〉でお子様に優しく体感に軽い! 今話題の「腰痛問題」にも安心・安全です。さらに「雪国仕様」だから、丈夫で雨や雪にも大丈夫!

黒川鞄は「 はばたく®肩ベルト」